結婚式でおすすめの人気電報はこちらをチェック!

手書きの祝電を送ることはできるの?マナー違反じゃない?

手書きの祝電を送ることはできるの?マナー違反じゃない? 祝電

当サイト、電報のいろはでは祝電・弔電に役立つ情報と共に各種ネット電報サービスを紹介しています。一般的に電報はお祝い・お悔やみどちらも電報サービス経由で申し込むため、直筆手書きの電報を手配できる業者はレタックスだけとなっています。しかし、手書きの直筆祝電とギフトを一緒に届けたいと考える方も少なくありません。ここでは、手書きの祝電を送ることができるのかを紹介します。

手書き祝電は達筆な人だけにした方がいい

手書き祝電を送ることは可能です。マナー違反でもないのでご安心ください。事実、当サイトで紹介している郵便局が運営する電報サービス「レタックス」では手書き電報を送ることができるサービス(レタックスで手書きの文字やイラストを添えたメッセージを贈るには、郵便窓口またはFAXからの注文が必須)が存在します。また、その気になれば自分で電報にふさわしい台紙を購入して結婚式場に自宅から直送することもできます。ただし、手書き電報を送るなら達筆で字に自信がある方に限定した方が良いです。手書きで真心を込めても肝心の字が汚いとマイナス印象を持たれてしまいます。自分の文字に自信がないなら電報サービスを利用して既製品でメッセージが印字されるタイプの電報を申し込むことをおすすめします。

筆者は字が汚いので直筆で手書き電報を送る勇気はありません(笑)また、手書き電報だと難しい漢字の誤字に注意もしなければいけなくなります。一般の会社員だったら結婚式などの電報で直筆の手書き電報を送るメリットはないです。

手書きでオリジナリティを出したい!

手書きでオリジナリティを出したいと考えている方もいると思います。たしかに手書きの直筆電報は世界でひとつだけのあなたのメッセージです。しかし、当サイトで紹介している様々な電報サービスを活用すれば電報台紙の種類やギフトの組み合わせなどで独自性を追求することは可能です。例えば、ぬいぐるみ電報と一緒にかわいいオリジナルキャラクター台紙を活用してあなたが考えたオリジナルメッセージを送れば、世界にひとつだけのオリジナル電報の完成です。オリジナリティは直筆以外でも演出する方法はいくらでもあります。大切なのは考え方と相手にお祝いの気持ちを送りたいという気持ちだと思いますよ!

おすすめ電報サービス2選

上記で紹介したレタックスは最大5千円の費用がかかる高額の電報台紙しか取り扱いがありません。下記で紹介するコストを削減して運営しているネット電報を利用すれば、レタックスよりも安価にオリジナリティ溢れるあなただけの電報を贈ることができます。

結婚式のお祝い電報の品揃えが豊富なハート電報

ぬいぐるみ電報を申し込むならハート電報♡
ハート電報は、日本最大級のぬいぐるみ電報の品揃えを誇るネット電報サービスです。他の電報サービスにはないオリジナリティ溢れるぬいぐるみ電報やフラワーフレグランス電報、ギフトカタログ電報などを販売しています。電報台紙も1,000円台から注文可能となっています。珍しい種類の電報ギフトと一緒にお祝いメッセージを贈ることができます。今なら期間限定で会員登録すれば全品10%OFFで注文できるキャンペーン中です。この機会にぜひ、お得な割引価格で電報を注文してみてはいかがでしょうか!

公式サイトで申込

VERYCARD

verycard
VERYCARDは、従来の電報価格の3分の1で注文できるお得な電報サービスです。価格帯は安価ですが、本格的なカタログギフトやオリジナリティ高いぬいぐるみ電報も揃っています。電報を開くと大きなウェディングケーキが現れるスイートウェディング電報がイチオシとなっています。まずは、公式サイトをチェックしましょう!

公式サイトで申込

まとめ

いかがだったでしょうか。手書きの直筆祝電を送り方を紹介しました。よっぽど達筆でなければ手書き電報を送るメリットはほとんどありません。もし、あなたが字に自信がなくてオリジナリティ溢れる電報を送りたいと考えているなら、当サイトで紹介しているおすすめの電報サービスを比較してみてください。祝電だったら日本最大級のぬいぐるみ電報の品揃えを誇るハート電報がおすすめです。いくつかのサービスを比較して検討してみてください!

結婚式のおすすめの人気電報ランキング
お祝い電報

結婚式のお祝い電報にピッタリの電報台紙、ぬいぐるみ電報、フラワー電報、高級電報、カタログギフト電報などを一覧で紹介しています。国内の電報事業者10社以上を独自調査した当編集部が厳選する人気電報をチェックしましょう!

祝電
シェアする
電報のいろは